箱庭栽培MADO

HOME > 箱庭栽培MADO

箱庭栽培MADOとは

店頭での展示用途にお使いいただくために開発された
世界初(※)の「屋内壁掛け型」人工光水耕栽培装置です。
(※弊社調べ)
箱庭栽培MADO

MADOの長所

価格が安い

現在、事業者向けの屋内設置型の植物栽培システムの相場は1基あたり100~150万円となっています。
(※装置代のみ。税抜。オプション、消耗品、設置費、輸送費別)
また、消費電力の高い従来の蛍光灯を使っているシステムも少なくありません。

しかし、箱庭栽培MADOシリーズでは、LED照明を使用しつつも、
なんと98,000円からのご提供が可能です!
(※装置代のみ、税抜。消耗品・輸送費・施工費別)

場所を取らない

従来のショーケース型栽培装置は場所を取ります。
店舗が狭いため栽培を導入できなかったお店でも、省スペースに工夫を絞った『箱庭栽培MADO』なら、壁面に設置して植物を栽培することができます。

MADO導入事例

見栄えがすばらしい

植物が美しく生えるよう、ミラータイプの背面パネルもご用意いたしております。

MADO導入事例

箱庭栽培MADOは、これまでに人類が生み出した栽培装置の中で最も美しい装置であると自負しております。

栽培が容易

店舗オペレーションを念頭に、忙しいお店でも容易に栽培できるよう工夫を凝らしております。

新しい使い方のご提案

洋菓子店でミント等のハーブを栽培 イタリア料理店でトマトやバジルを栽培 和食店でミツバやシソを栽培
カフェやファストフードでレタスを栽培 焼肉店でサンチュを栽培 生花店で花を栽培

ランニングコスト

電気代は1灯式で月々120~150円です。
肥料代、水道代、種子代を入れても月々200~300円程度です。

お問い合わせ

サービスについて不明な点や商品に関するお問い合わせ・お見積もりは下記よりお願いいたします。

お問い合わせはこちら

pagetop